必要なコラーゲンを摂取するには

美肌を保つために欠かせない役割をする「 コラーゲン」 ですが、そもそもコラーゲンというのはたんぱく質の一種なので、肉や魚、鶏肉などに多く含まれています。炭水化物抜きダイエットというのを聞いたことがありますが、たんぱく質だけなら、脂肪の材料にならないので、結果的にダイエットができます。じゃあ肉ばかりを食べていたら、肌コラーゲンも摂取できて美肌にもいいし、きれいにやせられるのではないか・・?と考えられますが、そういうことではありません。実は、肉に含まれる脂肪も同時に摂取してしまうので、からだにとって過剰摂取の状態になり、脂肪の塊である、セルライトができる原因になってしまうのです・・。これではいくらはだが若返ったとしても、ブヨブヨの脂肪だらけの体では、キレイとは程遠いことになります。コラーゲンを効果的に、且つデメリットがないように摂取するには、サプリメントなどの健康食品で補うことがおススメです。コラーゲンを美容に活かすのに必要な一日の摂取量は5,000mg異常といわれています。その量を補うために作られているので、サプリメントなどの健康食品を利用すれば、無駄なものを省いて簡単に良質なコラーゲンだけを摂取することができるのです。コラーゲン商品を選ぶ際は、安価なものはなるべく避け、できれば豚皮のコラーゲンよりは吸収力の高い魚由来のコラーゲンを摂取することをおススメします。そして、コラーゲンをさらに効果的にさせる、ビタミンC、ビタミンB2,ビタミンB6、コエンザイムQ10などを含んだものが良いでしょう。